Complete text -- "17歳モデル奴隷妻"

2009年 6月 02日

17歳モデル奴隷妻

Manohara Odelia Pinot

マノハラ・オデリア・ピノ(Manohara Odelia Pinot)

母親が娘の夫(つまり皇太子)のDV(ってか性奴隷あつかい)を公表し騒ぎになってましたがこのほど自力で脱出したらしい。

「捕らわれ」のモデル妻を保護=マレーシアのスルタン皇太子と結婚


「王宮では性奴隷のように扱われ、レイプ、虐待、拷問が日常的だったと、恐怖の結婚生活をメディアに語った。結婚生活で起こった全ての出来事がトラウマになっていて、苦しいです」「性的暴行やセクハラは日常的で、望まない時にセックスを強要されました」――。ジャカルタ・グローブ(Jakarta Globe)紙が伝えたところによると、マノハラさんは社交行事の席では笑うよう王族から強要され、「幸福な皇太子の若妻」を演じさせられた。言う通りにしないと、後で虐待されたという。
マノハラさんは寝室でも常に護衛に監視され、不満を口にするとすぐに精神安定剤を注射された。注射が原因で吐血したこともあったという。
「体のあちこちをカミソリで切られたこともあります」「まるで動物のように扱われました。わたしは夫の所有物で、いつも夫の部屋にいなければならず、夫は私で遊びたいと思った時に部屋に入ってくる生活でした」



さすが王族。ヤリタイ放題。www
まあ結婚相手にやっちゃマズイわ。
コールガール相手に金にものいわせてりゃ大事にならんかったのにね。


ちなみに左に写ってるのは妹。

Manohara Odelia Pinot


こっちはプリンセスマノハラとしてのフォト。

PrincessManohara


んでお約束ようつべ(^^)





Posted by fau at 23:10:34 - Category: B級海外ネタ -

TrackBack
Trackback
There are currently no trackbacks for this item.
Use this TrackBack url to ping this item (right-click, copy link target). If your blog does not support Trackbacks you can manually add your trackback by using this form.
Comments
No comments yet
Add Comments
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。